体脂肪率を減らす事の重要性

体脂肪率を減らす事の重要性

同じ体重でも痩せて見える人もいれば、太って見える人もいますよね。

身長の差があれば仕方ないかな‥と思いますが、同じような身長で同じように食べてるのになんであの人は私より痩せて見えるの!?

痩せやすい体質って得だよね~
どうせ私は痩せにくい体質だし!

なんて半分諦めて自分を納得させていませんか?

確かに食べても太りにくい人はいますよね。

でも、同じように食べていて太って見えるのか痩せて見えるのかの決定的な違いは「体脂肪率」が違う事が原因です。

あなたはこんなダイエット経験はありませんか?

・頑張って食事制限をして体重が減ったのに、我慢の限界がきて少し食べたらすぐに体重が元に戻ってしまった‥

・そんなに食べていないし体重も減ったのにお腹だけがぽっこり出ている‥

・上半身は太っていないのに頑張って運動しても下半身だけが痩せない‥


・糖質制限をしているのに全然体重が減らない‥

上記のような悩みに陥る多くの原因は、「体脂肪率」が高い事にあるかもしれません。

「体脂肪率を減らす事だけを考えてみた。」では、実際に体脂肪率30%前後をウロウロしていた筆者が
「体脂肪率」に特化したダイエットに変更したことで体脂肪率を20%まで減らし、長年の悩みだった下半身太りがなくなった経験を元に正しく体脂肪を減らす方法を具体的に紹介していきます。